ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

KUOTA 2016models

 多くの老舗自転車ブランドが存在するイタリアのなかでもKUOTAは、2001年にミラノショーで発表されたのを起源とする比較的新しいブランドです。しかしながら本国イタリアではもちろんのこと、すでに世界的なトップブランドとして認知されるに至っています。その理由は優れた技術力と洗練されたデザイン、そしてトップレーシングバイクとしての性能を追求するために情熱を持ち続けて開発を進めたことにほかなりません。歴史こそ浅いものの、トップグレードからエントリーモデルまで、それぞれに合わせた性能が与えられたバイクは、走行時の満足度はもちろんのこと、所有することの喜びをも感じられる美しさを追い求めた造形美が与えられています。

 KUOTAが得意とするのがカーボン素材の特性を知りつくしデザインされる流麗なシルエットです。フラッグシップのKHANから、クライマーのためのKOM、エンデュランス向けのK-UNO、そしてトライアスロンのためのエアロダイナミクス性能を誇るKT05など、カーボン素材の自由度を生かして最適な形状へとデザインされています。またこれらのモデルに共通するのが、シルエットだけでKUOTAとわかること。それぞれに最適な形状を与えながらも、KUOTAであることを主張する美しいデザインは多くのライダーを虜にしてきました。

 レースの現場からのフィードバックを重視するのもKUOTAの特徴といえるでしょう。これまでにツール・ド・フランスをはじめとしたグランツールを走るトップチームにバイクを供給し、得られた意見を製品へとフィードバックしてきました。2015年もチームアンドローニやアスタナウィメンズチームにバイクを供給。チームアンドローニはジロ・デ・イタリアへの出場を果たし、過酷なレースでKUOTAのバイクの性能を証明しています。次世代のバイクへのデータ収集が日々行われるとともに、レースでの結果がKUOTAの性能を実証しているのです。この姿勢はトライアスロンにおいても同様で、アイアンマンでの優勝など、これまでに多くのタイトルがKUOTAのバイクとともに獲得されています。

 2015年モデルでは創業間もない頃のフラッグシップモデルの名をリバイバルさせたKHANが登場。当時として画期的なカーボンバイクであったKHANの名を蘇らせることは、前作同様のインパクトを与えながらも、スペックでは時代の最先端を走るバイクを作る自信がなければできません。創業当時のスピリットはまったく色あせることなくブランドに息づいています。新興ブランドから、実力派ブランド、そして不動のトップブランドへとKUOTAが進化し、さらなる高みを目指すためのネーミングといえるでしょう。そして2016年モデルではエンデュランス向けのK-UNOをフルモデルチェンジ。目的を問わず、すべてのモデルにおいてライダーを一歩上のステージへと押し上げるためのバイク作りをKUOTAは実践しています。

Kuota. Light your passion.
Light your way.

 

ライダーをさらなる高みへと誘う
イタリアンデザインと
高度なカーボンテクノロジー

KUOTA Technical

RACING geometry
レーサーに最適なジオメトリー。深い前傾と、機敏なハンドリングを可能として、トップレーサーや上中級者がレースで使用するのに適しています
25” Tires ready
クッション性が高く空気抵抗も軽減する25Cワイドタイヤを装着可能な、クリアランスを確保したフレームセットです
ENDURANCE & confort geometry
ロングライドに最適なジオメトリー。アップライトなポジション構築が可能で、直進安定性に優れ、長距離でもライダーの疲労を軽減します
DI2 READY
シマノのDi2電動コンポーネントのアッセンブルが可能なフレームセット。ケーブル類やバッテリーをスマートに内蔵することが可能です
AERO CONCEPT
空気抵抗を低減したエアロ形状を採用したフレームセット。タイムの短縮に効果的で、T.T. バイクはもちろんのことロードバイクにも採用されています
HIDDEN seatpost clamp
シートポストクランプをフレームに内蔵することにより、スッキリとしたスタイリングを実現。空力性能の軽減にも効果があります
HM CARBON FIBRE
ライダーのペダリングパワーを余すことなく推進力へと変換する高弾性のハイモジュラスカーボンファイバーを採用しています
Progressive DIMENSIONING and
DIFFERENTIATED lamination size by size

サイズごとにカーボンの積層を変えることにより、剛性レベルの均一化を図るテクノロジーです
OVERSIZE headset
ヘッド部分を大径化することにより、ハンドリング性能を向上。コーナーでのコントロール性や、クライミング時の反応性を高めます
INTERNAL cable routing
ブレーキやシフトケーブルをフレームに内蔵し、スッキリとした取り回しを可能にします。ケーブルが露出しないため空力面でも効果があります
MONOCOQUE construction
各部で理想的なカーボンファイバーの積層を可能としたモノコック製法を採用。軽量でありながらも、剛性や振動吸収性を高めています
BB386
幅広かつ大径のBB386規格を採用したフレームセットです。さまざまなクランクセットに対応した汎用性の高さも魅力です

 

 

Brand Category

カテゴリー別取り扱いブランド一覧

弊社は輸入卸専門ですので、小売りはいたしておりません。商品の価格はすべて参考価格です。ご注文の際はどうぞお近くのプロショップにご相談ください。※表示の重量はメーカー発表のものです。 ※商品の外観及び仕様は予告なく変更する場合があります。

PAGE TOP