2021年 東京2020オリンピック自転車競技ロードレース開催!!



第32回オリンピック競技大会(2020/東京)における自転車競技ロードレース(男子/女子)のコースは、東京都の武蔵野の森公園をスタート会場とし、神奈川県から山梨県の道志村に入り、山中湖村を経由し、静岡県内の富士スピードウェイでゴールします。

コースの総距離は男子約244km、女子約147km、獲得標高(スタートからゴールまでの上った高さの合計)は、男子約4865m、女子約2692mとなります。日本を象徴する富士山を望みながら、起伏の激しい難易度の高いレース展開が期待されるコースとなっています。
(公式サイトより転載)

インターマックス代表の今中大介が、観戦会場の富士スピードウェイにて男子ロードレースの解説を行います。本来であれば、現地や沿道での観戦をしたいところでございますが、コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から観戦自粛をお願いしております。なお、競技の模様については、インターネット配信でライブ中継される予定ですので、ご自宅などでの観戦をお願いします。

自転車競技ロードレース山梨県開催概要

7月24日(土)10:50-
【gorin.jp】自転車競技(ロード)男子ロードレース 決勝