ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。

20141024_bookall.png

 
 
◆バイシクルクラブ 12月号

20141024_bc_001.jpg

20141024_bc_002.jpg

 P73 ソニーアクションカム「HDR-AS100V」を使用した今中大介が実況する機材インプレin琵琶湖が紹介されています。
 
 
 
 
20141024_bc_003.jpg

 P79「車に自転車を積む!車載テクニック」でシーコンの「コンプリートバイクバック」が紹介されています。ホイールを外さず自転車をそのまま袋に入れられるので、簡単に積み込みができ、車が汚れる心配がありません。

 P92~P97に渡り「2015 INTERMAX SELECTION」としてインターマックス取扱いブランド2015年モデル注目商品がが紹介されています。
 

20141024_bc_004.jpg

 P92 クォータ「KHAN(カーン)」幅広のフォーク・シートステイを採用し、振動吸収性と走りのキレを両立させた2015年のフラッグシップモデルです。
 「KOUGAR(クーガー)」はエアロロードとしてフロントはフォーク後ろにVブレーキ・リアはダイレクトマウントを採用。シートピラーは180°反転させることで前傾のサドルポジションも可能になり、ロードだけでなくTTでも使用出来るバイクです。

 P93「KRYON(クレヨン)」カルマエボの後継機としてレースからロングライドまで幅広い用途で使用出来るマルチバイク。シートステイの形状を変更し、より振動吸収性が向上しています。
 「KOBALT(コバルト)」エントリーモデルながらBB386・ワイヤー内蔵など上位モデル譲りのスペックに加え、グレーブルー・グレーイエローなどカラーデザインも魅力のバイクです。
 
20141024_bc_005.jpg

 P94 デダチャイストラーダからは「ATLETA(アスリータ)」が登場。レーシングバイクとしてボリュームのあるフレームが高剛性とレスポンスの両立を図っています。継続モデルとして「NERISSIMO(ネリッシモ)」「GLADIATORE(グラディアトーレ)」も紹介されています。

 プロロゴからはラウンド形状を採用しペダリング効率を向上させた「スクラッチ2」、座面に溝を設置し、圧迫を抑えた「スクラッチ2パス」が紹介されています。ハイエンドモデルとしてレールにまで軽量化を追求し、149gという軽さを実現した「ゼロC3」、中央に溝を設置したモデル「ゼロC3パス」が紹介されています。

 P95 ライトウェイトからは究極の回転体のトップモデル「マイルシュタイン オーバーマイヤー」が紹介されています。リム高47.5mmながら前後で935gの軽量化を実現した究極のホイールです。ライトウェイトからはもう1商品「ウルグシュタルト」が紹介されています。ホイールとの一体感をコンセプトに設計された軽量フレームはしなやかな乗り味と抜群の加速感を実現します。

 ビジョンのホイールからは「メトロン55」、「トライマックスカーボン TC24」、「トライマックスT30」の3商品が紹介されています。「メトロン55」はリム高55mmでありながら、CFD解析と風洞実験で横風からの影響を受けにくい、オールラウンドホイールです。「トライマックスカーボンTC24」は高い剛性・耐久性を誇る3Kカーボンをリムに採用。軽量なのでヒルクライムでも十分に実力を発揮します。「トライマックスT30」は日常のトレーニングはもちろん、ロングライド・レースでも使用できるアルミ製のオールラウンドホイールです。
 
20141024_bc_006.jpg

 P96 メットからはTT用エアロヘルメット「ドローンHES」が登場。落車時の衝撃を分散するHESテクノロジーを採用し、安全性も向上しています。エントリーモデルで「エスプレッソ」が登場。快適性とコストパフォーマンスを併せ持つヘルメットです。その他にも上位モデルの「シンセシス」「ストラディバリウスHES」などメットの商品が紹介されています。

 P97 タックスからはスマートフォンやタブレット端末と連動出来るサイクルコンピューター「サトリSmart」が登場。電波はBlue toothとAnt+に対応し、距離・スピード・ケイデンスなども計測可能です。

 シーコンからはファスナーの位置が工夫され、物が取り出しやすさと、使い勝手のいい容量サイズの人気モデル「ヒポ550 ローラー2.1」に新たにビビッドカラーが配色された「ヒポ550 ローラー2.1フルオ」とカモフラージュカラー「ヒポ550 ローラー2.1カモフラージュ」が登場。「エラン210」「ピン695 ローラー2.1」「ソフト350 ローラー2.1」にもカモフラージュカラーが新たにラインナップされます。

 シルバのバーテープからは人気の蛍光色「フルオシリーズ」や個性をアピールできる「メタルシリーズ」など紹介されています。
 
20141024_bc_007.jpg

 P100・101 「2014-2015WEAR Collection」内でカステリの秋冬モデルが登場。ウインドストッパーを採用し、防風性を向上させながら熱を籠らせ過ぎないようにベンチレーションを配置した「エスプレッソ3ジャケット」や裏地がフリースになっており断熱性の高い女性用モデル「マギアWジャケット」など冬のライドに向けて機能性の高いウェアが紹介されています。
 
20141024_bc_008.jpg

 P108・109 同コーナー内でノースウェーブの秋冬ウェアが紹介されています。ノースウェーブらしい鮮やかなカラーリングの「パレットジャケット」「ネオプレーン ハイシューズカバー」や前傾姿勢でもカッティングパネルを採用し背中が突っ張る事のない女性用の「ヴィーナスジャージ」など紹介されています。

 
 
◆ファンライド 12月号

20141024_fr_001.jpg

20141024_fr_002.jpg

 P32・33 「富士チャレ300で聞いたサイクリストを全面バックアップするパワプロ製品の魅力!」内で翌日の回復が違うと好評の「エキストラアミノアシッド」や1袋で水分補給と170calのエネルギーを吸収できる「CCDドリンク」などライドで役に立つサプリメントが多数紹介されています。

 
 
◆サイクルスポーツ 12月号

20141024_cs_001.jpg
 
20141024_cs_002.jpg

 P106 「2014-2015AUTUMN&WINTER CYCLE WEAR COLLECTION」内でカステリのウェアが紹介されています。防風・防水性と吸湿性が非常に高い「ガッパ2ジャージ」や前傾姿勢でも冷気が入りにくくする為、襟を高くするなど工夫されたレディースジャージ「モルティロー3ジャケット」など紹介されています。
 
20141024_cs_003.jpg

 P318 今回の情熱人は世界各国の過酷なマラソンレースに参加する実業家小野裕史氏との熱い対談が行われています。
 
 
 
 
 
 
◆BICYCLE21 11月号

20141024_b21_001.jpg
 

20141024_b21_002.jpg

 P32 「特集 進化するGPSサイクルコンピューター」でポラール「V800」が紹介されています。内蔵のセンサーで高度・気圧など計測可能です。ポラールの専用ウェブサイトで日々のトレーニングや目標に対するアドバイスなど練習のモチベーションを上げてくれます。
 
 

20141024_b21_003.jpg

 P43 「CYCLE MODE この製品、ここに注目!」内でインターマックスブースでオススメアイテム2商品が紹介されています。クォータの「KOUGAR(クーガー)」。フロントフォーク後ろにVブレーキ・リアはダイレクトマウントを採用したエアロロードです。
 メットの「シンセシス」はクーリング性能を最大にする為、ICE liteテクノロジーを採用。ヘルメットと頭の接触を最小限に抑え,発汗を抑えるなど工夫がされています。