ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

2013年アーカイブ

|製品情報|

20131227003.png

 リッチーロジックを体現したクロモリMTBフレーム、P-29ERとP-650が登場。29インチと27.5インチという流行のサイズがラインナップされています。

http://www.cyclowired.jp

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。

20131224bookal002l.png

|製品情報|

20131220001.jpg

 心拍トレーニングのリーディングカンパニー、POLAR。
同社の初中級者向けハートレートモニター「RCX3」に数量限定でブラック/オレンジ カラーが新登場。

 更に通常ラインナップのブラックやホワイトカラーよりも約2,000円お買い得な価格設定になっております。

|製品情報|

20131216001.jpg

 Team UKYO や宇都宮ブリッツェン等の国内トッププロチームをサポートしている、METの2014年モデルがシクロワイアードでピックアップされています。

 流行の蛍光色や、イタリアの国旗をモチーフにしたカラーリング等が新色として登場しています。
ぜひご覧ください。
 
 
シクロワイアード
 「MET2014モデル プロユースのレーシングヘルメットに流行の蛍光カラーなど新色追加」

|製品情報|

20131212013.jpg

20131212004.jpg

20131212005.jpg


 VISIONホイールのマイクロサイトが、シクロワイアードHP内に登場しました。
 2部構成になっており、1部ではVISIONのエアロダイナミクスへのこだわりと、注目モデルの紹介。 2部ではVISIONがサポートする、キャノンデールプロサイクリングチームとの関わりを、本社セールス担当へのインタービューを交えて紹介しています。

http://www.cyclowired.jp

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。

20131120bookall.png

|ニュース|

20131115001.jpg

 Team UKYO自転車ロードレースチーム設立から、2年もの間を密着取材したドキュメンタリー番組、「夢に挑む!ツールへの道~片山右京とチームが歩んだ2年~」が11月17日(日)14:00から放送されます。

|ニュース|

20131112001.jpg 山梨県南西部の富士川流域を走るロングライドイベント、「第1回ツール・ド・富士川」が11月30日(土)に開催されます。

 身延町の富士川クラフトパークからスタートする全長100kmのコースは、累計標高1900mという走りがいのあるコース。
 コースの中では、悠久の歴史に彩られた雄大な富士川や世界遺産に認定された富士山、身延山久遠寺の宗教空間、棚田のある農村などの景色が観られます。

|製品情報|

20131107001.jpg

 イタリアのレーシングフレームブランド DedacciaiSTRADA の2014年モデルがシクロワイアードでピックアップされています。

|イベントのご案内|

20131007001.jpg

 最新モデルの自転車を"見て・乗って・感じる"3日間 サイクルモードフェスタ2013が東京会場、大阪会場で開催されます。

 今年も世界中から500以上のブランドが集まり、最新モデルのスポーツ自転車やパーツ、アパレルや小物などがディスプレイ。
 また試乗コースでは昨年に比べてコース全長が拡大され、よりスポーツ自転車を乗り比べ、その乗り心地をご体感頂く事が可能になりました。
 
 インターマックスブースでは2014年の最新ロードバイクやパーツ、ウェアの展示はもちろん、KUOTA KOM AIRや、K-UNO等のハイモデルも含めた多数の試乗車を用意しています。

 また、毎年好評頂いております、ブース内イベントにも注力します。
「今中大介のロードバイク講習」として、ご来場頂いた方々のフォームチェックやお悩み解決や、その他多数のトークショーを予定。
詳細が決まり次第、随時更新して参りますので、御期待下さい。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

||

 リーフレットカタログ「2014 InterMax SELECTION」が完成しました。
取扱商品ページも順次2014年度へアップデートして参ります。

 また、総合カタログは12月末頃の配布を予定していおります。
完成し次第弊社ホームページ上でも告知致します。
 
20131106005.jpg

|製品情報|

20131106001.jpg 心拍トレーニングのリーディングカンパニー、POLAR製品の世界的な価格統一に伴い、価格変更を実施させて頂く事となりました。

新価格適用日は11/7(木)です。

各商品の改定価格については下記の通りです。

|製品情報|

 斬新で、カラフルなバーテープをリリースするSILVA(シルバ)から、新たに4種類のラインナップが追加されます。

■レザーのような質感を表現した、クラシカルな「ヴィンテージシリーズ」

20131029004.jpg

20131029005.jpg

20131029003.jpg

価格:2,100円(税込み)
カラー:ブラック、ホワイト、ブラウン

|TeamUKYOニュース|

20131029001.jpg

 10月27日(日)に開催が予定されていたJプロツアーシーズン最終戦、「第6回 JBCF 輪島ロードレース」が台風の影響で中止となり、2013年シーズンの各賞が確定。InterMaxを駆るTeam UKYOがチーム総合と個人総合の2013年シリーズチャンピオンに輝きました。

|イベントのご案内|

20131025001.jpg
 10/26(土)にさいたま新都心近郊で、ツール・ド・フランスの名を冠した初めての国内レースイベント「さいたまクリテリウム byツール・ド・フランス」が開催されます。

|ニュース|

発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。

20131024bookall.png

|ニュース|

20131023001.jpg

 10月13日に開催されたJCF MTBジャパンシリーズ白山一里野大会。NORTHWAVEシューズがサポートする斉藤亮選手が、昨年に引き続きシリーズチャンピオンに輝きました。

 2013年シーズンのファイナルとなるジャパンシリーズ最終戦白山一里野大会。コースはアップダウンを繰り返し、路面は滑りやすくパワーとテクニック、そして精神力が必要とされるタフなレイアウト。

|イベントのご案内|

20131013001.png
 
 アジア最高峰の自転車ロードレース「2013 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE」が今年も宇都宮市の主催で開催されます。
 22回目を迎える本大会は昨年に引き続き3日間かけて行われます。

18日(金)
 グランド・オープニングイベント
19日(金)
 宇都宮駅前のメインストリートを封鎖してのジャパンカップクリテリウム
20日(日)
 世界トップレベルの選手たちによる、ジャパンカップサイクルロードレース

|イベントのご案内|

20131007004.jpg

 来たる10月12日(土)、羽田空港において、ジャパンカップトークショーが急きょ開催されることが決定しました。
 開催期間内は、レースに出場するプロチームのバイクやジャージ、サポートカー等の展示やステージイベントが予定されております。

|イベントのご案内|

20131007002.jpg 今年100回目記念大会を迎えた「ツール・ド・フランス」にオフィシャルスポンサーとして3賞ジャージを供給している、le coq sportif。

 そのフラッグシップショップである、ルコックスポルティフ原宿店にて、今中大介とレースの実況でおなじみのサッシャ氏とでトークショーを行います。

|ニュース|

専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します

20131007bookall.png

|新製品のご案内|

20130927003.jpg

 KUOTAから新しくKOMが登場。「KOM AIR」がヒルクライムを得意とするモデルだったのに対し、この「KOM」はトップレースに耐えうるオールマイティーな走行性能を実現するために誕生しました。漕ぎ始めだけでなく、高スピード時からの加速感も抜群で、必要十分な剛性はトッププロクラスのスプリントでもロスなくゴールに突き進むことが可能です。比類なき万能性能をぜひ体感ください。

|製品情報|

20130927002.jpg

 2014年新たにKUOTAのラインナップに加わる「KIRAL」。ロングライドを想定した乗り心地の良いモデルですが、加速性も非常に高くエンデューロレースでもアグレッシブな走りが可能なフレームです。その乗り味は脚に優しい素材感、敏なレスポンス、加えてスピード維持能力が高く踏めば踏んだだけ加速するフレームです。

|ニュース|

20131003002.jpg

 国内で行われる代表的な大会で全日本実業団自転車競技連盟の主催するもっともレベルが高いのがこの経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ。6kmのサーキットコースを29周回する、174kmのレース。ほぼ下りと上りが繰り返されるコースレイアウトで、後半の激坂が勝負のポイントとなる。
 終盤の21周目になると先頭は13人の集団に。その中に土井選手、山下選手(Team UKYO)を送り込み山下選手が3位入賞を果たした。個人総合ポイントではホセ選手が1位、順位でもアントニオ選手、土井選手が健闘し団体成績3位となった。

20131003003.jpg

 また、怪我からの復帰した鈴木選手(宇都宮 BLITZEN)もメイン集団から逃げ出し先頭集団と合流、最終的な逃げの集団にも入り込み優勝争いにも大きく関わるなど今後のレースも是非期待したい。

|TeamUKYOニュース|

20131003.jpg

 9月14日(土)~16日(祝・月)の3日間にわたり開催されたツール・ド・北海道において、阿部選手(Team UKYO)が山岳賞を獲得した。

 台風第18号の影響で3日間通して非常に不安定な天候となった今大会、雨上りの蒸し暑さや豪雨、強い風など様々な要因が選手達を苦しめた。

|TeamUKYOニュース|

20130927001.jpg

 インドネシアのジャワ島東部で開催されたUCI登録レースのツール・ド・イーストジャワ2013。9/4日からの3日間によって行われたこのレース、1日目はスラバヤからシドアルジョの179.6km 今大会最長距離であり、唯一のフラットステージ。ここのステージで土井選手(Team UKYO)が最後のゴールスプリントで惜しくも3位という結果になった。

|イベントのご案内|

20130926001.jpg
 
 今年で第32回目を迎えるホノルルセンチュリーライド2013が9月29日(日)に開催されます。海外からはもちろん日本国内からも毎年1000人以上の方が参加しているサイクルスポーツイベント。その魅力は何と言っても絶景に次ぐ絶景。普段走れない長距離も、ここでは不思議と走れてしまうほど。

 そんな魅力満載のホノルルセンチュリーライドに、今年も今中が皆さまと一緒に100マイルを走ります。お見かけの際は是非お声掛け下さい。

|イベントのご案内|

アパレル&周辺グッズ編を追加しました。


ユーロバイク2013 ~今中大介~

20130904_51.jpg

 世界最大のサイクルショー「ユーロバイク」が、今年もボーデン湖にほど近いフリードリヒスハーフェンで開催されました。僕たちはスイスのジュネーブ空港から車で向かうのが恒例。ブドウ畑やリンゴ畑が広がる湖畔は実にのどかで、景色を味わいながら会場入りしました。
 かつてはミラノショーが世界最大でしたが、現在では巨大なスペースを持つユーロバイクがその役目を担っています。また、今日では各メーカーが早めに新製品情報をリリースするので、ショー会場はメーカーとの確認の場になりつつあります。それでも、ワクワクするのは、世界の商品が一堂に会するから。きらびやかな光景にはいつも心が踊らされます。

 日本国内でも、早めに販売店向けの展示会を行っているので、Web上で商品を見ることもあるでしょうが、ここではその商品の魅力を含め、今中がコメントを添えて綴っていきたいと思います。
 先ずはロードバイクと周辺パーツです。アパレルとその他の小物は後日追加します。

|BLITZENニュース|

20130911001.png

 9/8(日)渡良瀬遊水地で開催されたJBCF Jプロツアー第12戦タイムトライアルチャンピオンシップ。昨年同様に天候に恵まれずレース中はほぼ雨が降り続く最悪のコンディションの中行なわれた。

|イベントのご案内|

アパレル&周辺グッズ編を追加しました。


ユーロバイク2013 ~今中大介~

20130904_51.jpg

 世界最大のサイクルショー「ユーロバイク」が、今年もボーデン湖にほど近いフリードリヒスハーフェンで開催されました。僕たちはスイスのジュネーブ空港から車で向かうのが恒例。ブドウ畑やリンゴ畑が広がる湖畔は実にのどかで、景色を味わいながら会場入りしました。
 かつてはミラノショーが世界最大でしたが、現在では巨大なスペースを持つユーロバイクがその役目を担っています。また、今日では各メーカーが早めに新製品情報をリリースするので、ショー会場はメーカーとの確認の場になりつつあります。それでも、ワクワクするのは、世界の商品が一堂に会するから。きらびやかな光景にはいつも心が踊らされます。

 日本国内でも、早めに販売店向けの展示会を行っているので、Web上で商品を見ることもあるでしょうが、ここではその商品の魅力を含め、今中がコメントを添えて綴っていきたいと思います。
 先ずはロードバイクと周辺パーツです。アパレルとその他の小物は後日追加します。

|新製品のご案内|

20130829005.jpg

 多くのサイクリストの足元を支えるVittoriaから、チューブやミニポンプなどの携帯に便利なツールケース、『プレミアム・ジップツールケース』を発売になります。

 出し入れが便利なジップ仕様となっており、今までのツール缶にあった、必要な物を取り出す際に全ての物を出す様な手間は必要ありません。
 

20130829008.jpg

 また、メッシュインナーポケットが両側に設けられており、ミニポンプやタイヤレバーをスマートに収納できるのも特徴で、サングラスなども収納可能です。

 外観はソフトタッチ仕上げのハードケースで滑り難く、イタリア生産ならではの高級感を醸し出しています。
 

●プレミアム・ジップツールケース
 サイズ:180mm x φ約70mm
 重 量:約80g
 カラー:ブラック

 希望小売価格:2,100円(税込)
 発売時期:9月上旬

|新製品のご案内|

20130829003.jpg

 エネルギー等の各種栄養の瞬間補給が可能なことで好評の、グリコ パワープロダクション ワンセコンドシリーズにCCDライチ風味が新発売になります。

 このライチ風味には新たにカフェインを配合し、同シリーズのCCDクリアレモンとCCDライチ風味で使い分けが出来るようになりました。
 運動中にエネルギー切れを起こしたくない方、シャキッとしたい方におすすめです。

|BLITZENニュース|

20130829001.jpg

 今年で30周年の節目を迎える、「シマノ鈴鹿ロード」が8月24日、25日の2日に渡り開催されました。

 早朝から夕暮れまで様々な種目のレースが開催されましたが、初日の目玉はチームタイムトライアル。そのレースで宇都宮ブリッツェンが若手中心のメンバー構成ながら、見事準優勝を獲得しました。

|イベントのご案内|
20130828004.jpg
 高原のさわやかな気候に恵まれた八ヶ岳南麓を拠点に、美しい景観を眺めながらサイクリングを行う「グランフォンド八ヶ岳」が10/6(日)に開催されます。大会は順位やタイムを競うレースではないため、マイペースに楽しむことが可能です。
|イベントのご案内|
20130828003.jpg
 豊かな自然と心暖まる温泉のまち「日光」を自転車で楽しみながら走る「ツール・ド・NIKKO」が9月15日(日)に開催されます。
|イベントのご案内|
20130828001.jpgツーリングコースの名道としても知られている「万座ハイウェー」。 有料自動車道路のため普段自転車は走行できないこのコースが年に1度だけサイクリストのために解放されます。
|製品情報|

 高い走行性能とコストパフォーマンスでご好評頂いております、KUOTAの完成車、KURARO(クラーロ)とKHARMA EVO(カルマ エボ)に台数限定で新型ULTEGRA(6800)を搭載した完成車を発売致します。

詳細は下記の通りです。

|BLITZENニュース|

20130823001.png

 ロードレースの国内ツアー、Jプロツアーの第10戦「JBCF みやだクリテリウム」が8月18日(日)、長野県宮田村のテクニカルな公道サーキットコース(1周=3.2km)で開催されました。

|新製品のご案内|

株式会社インターマックス取り扱いのドイツのケミカルメーカー、HOLMENKOL の豊富なラインナップから、取り扱い商品が3種類増えました。各商品の特徴は下記の通りです。

20130822001.png

◆商品名
 HOLMENKOL
 エッジ&サイドウォールフィニッシュ

◆特徴
 本来はスキー/スノーボードのサイドウォールとエッジ用の抵抗軽減ワックスです。
 MTBやシクロクロスバイクのダウンチューブ底部やチェーンステー底部などに塗布して使用します。重たい泥の付着を効果的に防止します。MTB XCO斉藤亮選手(MIYATA-MERIDA)のレースで実証されています。
 主成分は天然素材で攻撃性がなく、カーボンフレームにも安心して使用できます。

◆仕様
 4,000円(税込)50ml


|ニュース|

発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
20130820bookall.png

|ニュース|

20130819001.jpg スピードスケートで5度のオリンピックの出場を果たしている、岡崎朋美選手(富士急行所属)が来年開催されるソチオンリンピックへの出場を目指し、過酷なトレーニングを積まれています。

 スピードスケートのオフトレーニングには、使用する筋肉が近い事や、運動姿勢が似ている等の理由でロードバイクが採用されることが一般的です。

|イベントのご案内|
20130815003.png


 「第28回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」~All Japan Mountain Cycling in Norikura 2013~ が今年も開催され、インターマックスではブースを出展いたします。

|イベントのご案内|
20130815007.png


 真夏の鈴鹿サーキットで繰り広げられるサイクリストの祭典・シマノ鈴鹿ロードが、8/24(土),25(日)に開催されます。 30周年を迎えた今年も様々な種目・イベントが用意されています。

|ニュース|

20130808002.png
 
20130808001.png

 Mt.富士ヒルクライムに代表されるように、山梨は峠好きライダーにとって天国のような場所です。初心者に優しい上りから、ヨーロッパのクライマーが喜ぶようなプロ養成坂まで、甲府盆地を中心にして幾つものルートを選ぶことができるのも山梨の良さでしょう。
 そんな絶好のロケーションを楽しめるように、山梨県が「富士の国やまなしを全力で走るサイト」を立ち上げています。
 
 

 どこを拠点にしても楽しめますが、たとえば甲府盆地を中心にした場合には、北は清里を中心とした「八ヶ岳」、西は「南アルプス」、南は世界文化遺産の「富士山」や「富士川」、東は「奥多摩」と、自然豊かな多彩なルートが広がっています。

|ニュース|

20130802001.png

 自動車が通行できる峠としては日本一高い大弛峠(標高2,360m)に、山梨県側からレーシングドライバーの中山友貴選手と行ってきました。この峠はツール・ド・フランスで有名なガリビエ峠に匹敵するほどの標高差があり、難易度からしても完全に超級クラス。"プロ養成坂"と言って過言ではない上り坂です。

|ニュース|

専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します

20130731bookall.png

|イベントのご案内|
20130730001.jpg


 フジテレビの夏の風物詩「お台場合衆国」。
このイベントとの併催で好評の「お台場サイクルフェスティバル2013」が今年も開催されます。

|ニュース|
レッキップ紙から記事が送られてきました


 新城幸也選手の出場で注目のツール・ド・フランス。彼の実力からすると、悲願のステージ優勝を成し遂げる可能性は大きい。新城選手がエスケープグループに入り、メイン集団が追い切れない状態になったらチャンスです。話題のクリス・フルームを中心とした総合争いも熾烈になりそう。まもなくファンの皆さんもハラハラドキドキの3週間が始まります。
 今回、ツール・ド・フランスが100回記念大会ということで、産みの親であるL'EQUIPE紙(初期は前身の「ロト紙」)が取材に来られました。


20130627001.jpg
レッキップ紙、ツール100回記念特集の取材 向かって右から記者のフィリップさん、今中、三浦恭資さん、通訳の田村さん、カメラマンのフレデリックさん。三浦さんはシマノレーシングの先輩で海外のレースに挑んだ草分け的存在。娘さんがASOの広報担当のクリストフさんと結婚されていて、今回ご一緒することに。今でも選手時代と変わらず実にパワフル

  20130627002.jpg
スタート準備が出来ていないのに、ロッシュ(1987ツール覇者)に手を引かれてヴィラージュの似顔絵コーナーへ チームスタッフに「もう時間がないから」とお願いしていても取材の毎日。今考えるとありがたい話です
Photo: Frederic Mons

レッキップ紙、ツール100回記念特集の取材   ヴィラージュの似顔絵コーナー
Photo: Frederic Mons
|イベントのご案内|
20130708001.jpg Team UKYOサイクリングチームの拠点であり、トレーニングベースとする「ふじの」を舞台に記念すべき第1回大会となる「ツールドふじのチャレンジライド2013 」が7月21日(日)に開催されます。
|BLITZENニュース|

 ロードレースの国内ツアー、Jプロツアーの第8戦「JBCF 西日本ロードクラシック 広島大会」が6月30日(日)、広島県の中央森林公園(12.3km×12周)で開催されました。

|イベントのご案内|

20130708002.jpg 南国の太陽と青い海を思う存分満喫できる、ホノルルセンチュリーライド。

 日本国内はもちろん、海外からも1,000名以上の方が参加しているサイクルスポーツイベントで、20マイル(32km) ~100マイル(160km)を走りながらコースを選択可能。タイムを競うレースではなく、ハワイの爽やかな風を受けながら自分のペースでサイクリングを楽しむファンライドという点が好評で、今年で32回目の開催となります。しかし海外のロングライドに一抹の不安を抱くのも事実。

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
20130627bookall.png

|ニュース|
20130627013.jpg

 クロスカントリー JシリーズでNORTHWAVEとHOLMENKOL ケミカルをサポートしている、斉藤亮選手(ミヤタ-メリダ)が3連勝中です。
|ニュース|

20130621001.jpg

 ジャーナリストとして日本で最も長くツール・ド・フランを取材されている山口和幸さんが、「ツール・ド・フランス」を執筆されています。

 6月29日に開幕するツール・ド・フランスは、今回の2013年大会で100回目。その世界最大の自転車レースの魅力を、四半世紀に及び取材してこられた山口和幸さんが様々なエピソードを交えて書き綴った一冊。1903年に始まったこの壮大なレースを通じ、フランスや欧州文化の土壌を知ることができるのも、この本の素晴らしいところでしょう。~今中大介~

|ニュース|

20130620001.jpg

 去る6/9(日)に愛知県知多市・常滑市にて「アイアンマン70.3セントレア知多・常滑ジャパン」が開催されました。

 この大会で、上田藍選手(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター 所属)が初めてミドルディスタンスに挑戦し、見事優勝しました。

|ニュース|

20130619001.jpg

TeamUKYOがインターマックスに集合してトレーニング開始

今回集まったメンバーは、左から長身のスプリンター大久保 陣、米内 蒼馬、ツール・ド・熊野から加入のウラジミール・ロペス(コロンビア)、クライマーの狩野 智也、インターマックスを着ている土井 雪広、今中、Jプロツアー総合トップのホセ・ビセンテ・トリビオ(スペイン)、逃げを得意とする山下 貴宏、T.T.が得意な阿部 崇之、谷口 正洋、オールラウンダーの島田 義明の11人

 Jプロツアー第7戦の"富士山ヒルクライム"を翌々日に控えた週末、「藤野(TeamUKYOのトレーニング拠点)が天気悪いんでそっち行きます」と土井雪広選手から連絡が入り、急遽インターマックスにチームのメンバーがやって来ました。今回はトレーニングの内容ではなくて、彼らと走るための心構えのお話し。

|ニュース|

20130618001.jpg

 前週の栂池に続いてヒルクライム2連戦となるJプロツアー第7戦 富士ヒルクライムが、6月16日(日)雨の中ふじあざみラインで開催されました。全長11.4kmで標高差は1,200mと日本を代表する激坂として名高い、登坂能力が求められるコース。

|ニュース|

20130610001.jpg
 
 時事通信社のWEBサービス「時事.COM」に今年で第100回を迎えるツール・ド・フランスの特集として、1997年に戦後日本人初出場を果たしたインターマックスの今中大介のインタビューが掲載されています。

|BLITZENニュース|

20130608002.jpg

TeamUKYO

20130608003.jpg
宇都宮ブリッツェン

20130608004.jpg

仁徳陵をスタートゴールとした堺クリテリウムの様子 この数時間後にTOJが第1ステージ・堺T.T.から開幕 6ステージの総距離は581.85km

20130608013.jpg
ツール・ド・熊野も和歌山の南部を駆け巡るUCI公認のステージレース プロローグ+3ステージの総距離は320.6km

 本格的なサイクリングシーズン到来とともに、国内では2つの国際自転車連合(UCI)公認レースが相次ぎ開催され、インターマックスがサポートする片山右京さんのチーム"TeamUKYO"や2012国内ランキングNo.1の"宇都宮ブリッツェン"が、本場ヨーロッパのプロチームを相手に活躍を見せました。
 

|製品情報|

20130603005.jpg

 スポーツサイクルに関しての旬な情報を毎日アップしている、シクロワイアードでTacxのサトリが紹介されています。是非ご覧ください。

|イベントのご案内|
20130603004.jpg


 国内有数の激坂を上るヒルクライムイベント、「ツール・ド・美ヶ原」。 スタート直後に浅間温泉を抜けると日本トップクラスの難コースと言われるほどの最大15%の急勾配が始まります。
コースの距離を短く設定したジュニアの部もあり、幅広い年齢層の方がゴールのある美ヶ原高原を目指します。

|イベントのご案内|
20130603001.jpg


 標高差1200mの那須高原を、宇都宮ブリッツェンや那須ブラーゼンと走れるイベント「那須高原ロングライド」。
那須高原の風景を満喫できる初心者コースや、ヒルクライムに匹敵するほどの標高差の上級者コースまで幅広くコース設定がされています。
 また、エイドステーションも非常に充実しており、100Km走ったのに体重が減っていないといわれるほど。

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
20130528_bookall.png

|ニュース|

20130524001.jpg

 5月19日に開催された、Jシリーズ第2戦 八幡浜大会で、NORTHWAVEシューズでサポートする斉藤亮選手が、開幕戦に続き優勝を飾りました。

|新製品のご案内|

 強度や発色に優れる生地を使用し、とことん機能性にこだわるクランプラーより、NEWモデルが登場。

The Aso Outpost(アソ・アウトポスト)

 クランプラー史上初の和名を仕様したモデル「阿蘇」アウトポスト。
15インチのPCを背面に収納でき、両サイドには、ボトル等を差し込むことのできるポケットが付いています。
 背面は通気性とクッション性を兼ね備えたクランプラー独自のEVA Airflow Backpanelを装着。容量も25Lと大きく、一泊程度の旅行にも十分対応可能です。

20120521001.jpg

20120521002.jpg

20120521003.jpg

20120521004.jpg

20120521005.jpg

20120521006.jpg

価格:21,000円(税込)
Size:約 33 x 47 x 23cm
容量:約 25L
カラー:midnight blue、brick、rifle green
 
 

|イベントのご案内|
20130513001.jpg
 ジロ・デ・イタリアで自転車界は盛り上がっていますが、日本でも国内最大級のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」が、5月19日(日)の堺ステージを皮切りに5月26日(日)東京ステージまで8日間に渡り、全6ステージで開催されます。
|製品情報|

 スポーツサイクルに関しての旬な情報を毎日アップしている、シクロワイアードでUVEXのサングラスが紹介されています。是非ご覧ください。
 
◆sgl 104 vario

20130510005.jpg

 調光タイプのレンズを採用したレースモデルのサングラス。可動式の、ノーズパッドとテンプルエンドを採用し、最適なフィット感を実現しています。レンズにスプラビジョンコーティングをすることで、曇りの発生を抑え、視界を鮮明に保ちます。

|ニュース|

20130510001.jpg

 NORTHWAVEシューズをサポートする斉藤亮選手が、J1開幕戦のびわこ高島大会で優勝しました。

 序盤から先頭集団でレースを展開し、小野寺選手(SPECIALIZED)と2人パックで3周回を終えると、4週目の登りでアタック。そのまま独走態勢に持ち込むと、2位に1分32秒の差を付ける走りでフィニッシュ。
昨年度、ナショナルランキング1位の貫禄を見せつけました。

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
※バイシクル21 5月号を追加しました。

20130423_bookall.png

|ニュース|

20130502s-yamamoto.jpg

 4月28日に、滋賀県東近江市ふれあい運動公園で開催された、第15回全日本学生選手権クリテリウム大会で、インターマックスがサポートする、中央大学の山本隼選手が3位に入賞しました。

 20周40kmで2周に1回のポイントレース方式で行われたレース。
鹿屋体育大学の黒枝士揮選手と橋本英也選手が飛び出す形で進む中、山本選手はポイント3番手で周回を重ねていき、ゴールラインも3番手で通過。3位入賞を果たしました。

|イベントのご案内|
 ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャとともに世界3大自転車ロードレースのひとつに数えられるジロ・デ・イタリア。96回目の開催となる今年は、5月4日(土)にナポリをスタートします。
|TeamUKYOニュース|

20130501003.jpg

 4/27(土)、群馬県みなかみ町の群馬サイクルスポーツセンターでJプロツアー第4戦 群馬CSC ロードレース が開催されました。
 高原に位置する群馬CSCは4月末でも気温が10度と低温で、時折雨や雪に振られる肌寒いコンディション。

|製品情報|

20130430_polar_logo.png
 
 株式会社インターマックスはPOLAR ジャパンとのコラボレーションにより、サイクルシーズン到来に合わせ、実店舗での新規ご注文分を対象に、POLARの人気サイクルコンピューター3種を特別価格にて販売頂くキャンペーンを実施させて頂きます。

|TeamUKYOニュース|

20130424004.jpg

 4/21(日)前日のチームT.T.から引き続き旧南紀白浜空港跡地でJプロツアー第3戦の「JBCF南紀白浜クリテリウム」が開催されました。前日の雨は止み晴天に恵まれたが、隣接する滑走路から強風が吹きすさび、激しい追い風と向かい風が続く難しいコンディション。

|BLITZENニュース|

20130424001.jpg

 4/20(土)に、Jプロツアー第2戦の「JBCF南紀白浜チームタイムトライアル」が和歌山県白浜町の旧南紀白浜空港跡地で開催されました。今大会は翌日に同じコースで第3戦(クリテリウム)が開催される二日連戦となります。

|新製品のご案内|

 ハートレートトレーニングのリーディングカンパニー、POLARの"RC3 GPS"が、今年のツール・ド・フランスのオフィシャルトレーニングコンピュータになりました。
 それを記念して、マイヨジョーヌを連想させるイエローカラーに、ツール・ド・フランスロゴを纏った、スペシャルモデルが数量限定で登場します。

 "RC3 GPS"は最新のGPS技術を本体に組み込んだ、オールインワンタイプのトレーニングコンピュータ。数あるGPS機器の中で最もスリムで軽量な製品の一つで、大型デジタルディスプレイは良好な視認性が特徴。
 また、ビビットな色使いが目を引く、レッド/オレンジ カラーがラインナップに追加になりました。

20130418001.jpg

ツール・ド・フランス カラー

20130418002.jpg
レッド/オレンジ カラー

  ツール・ド・フランス カラー      レッド/オレンジ カラー
数量限定のツール・ド・フランスカラーには
同レースのロゴが施されます。
 

|BLITZENニュース|

201304170004.jpg

 4/14(日)に、2013年度Jプロツアー開幕戦「JBCF伊吹山ヒルクライム」が開催されました。ヒルクライムコースは全長15kmで標高差は1,053mと、高い登坂能力が求められるタフなレイアウト。

|ニュース|

201304170001.jpg 4/14(日)沖縄県石垣市で開催されたITUトライアスロンワールドカップ石垣島大会で上田藍選手(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター)が優勝しました。
 
 
 

201304170002.jpg ランの序盤でトップに躍り出て、後続を寄せ付けない見事なレース展開で二位に約40秒差をつけ石垣島で初の表彰台、今期初優勝。幸先の良いシーズン開幕となりました。

|イベントのご案内|
20130415002.jpg

 記念すべき10回目の開催を迎えるMt.富士ヒルクライム。
世界に誇る日本のシンボル富士山を舞台とし、標高差、ゴール地点の標高、参加者の人数のいずれにおいても日本最大の規模を誇るヒルクライムレースです。
 ゆったりした制限時間、程よい勾配により99%もの完走率が達成され、初心者や女性の方も安心して参加できます。
 今年は昨年より1,000人多い6,000人以上のライダー達が富士山を翔ります。

|イベントのご案内|
2012booth001.JPG

2012booth002.JPG

2012booth003.JPG

2012booth004.JPG

2012booth005.JPG

2012booth006.JPG

2012booth007.JPG

2012booth008.JPG

2012booth009.JPG

2012booth010.JPG

|イベントのご案内|
20130405002.jpg

 新緑薫る5月11日(土)に新たな自転車サーキットイベント「ENJOY! SPORT BIKE 2013 FUJI VELO FESTA In Fuji Speedway」が開催されます。愛称はその名も「富士ヴェロ」!

|ニュース|

 専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
20130405_bookall.png

|イベントのご案内|
20130405.jpg


 今年で18回目の開催となる「ツール・ド・草津」は、距離12.3km、平均勾配6.2%、高低差約800mのヒルクライム大会。冬季は通行止めで走ることの出来ない雪の残る志賀草津高原ルートを走行できる貴重なイベントです。
 シーズン初めの足慣らし、これから大会にでたい、チームで温泉旅行を兼ねてなど、それぞれのスタイルで楽しめます。

|TeamUKYOニュース|

20130403001.jpg

 今シーズン最初のレースとなる、「白井滋杯 第53回社会人対抗ロードレース」が3/31(日)日本サイクルスポーツセンターで開催されました。

 Jプロツアー開幕を直前に控えたこのレースで、序盤からアタック合戦が始まるタフな展開の中KUOTAを駆る宇都宮ブリッツェンの飯野選手が優勝。ゴールラインの連絡ミスで土井選手(Team UKYO)が2位になっております。

|製品情報|

 シクロワイアードのレビューコーナーで、カステリのウェア、ノースウェーブのシューズとウェアが取り上げられています。
 
20130402005.png
 
■カステリ エアロレース 4.0ジャージ FZ

20130402001.png

 ガーミン・シャープのプロライダーのフィードバックを活かし生まれた、レーシングモデル。エアロダイナミクスを追求し、40km/hの走行で12ワットのエネルギーをセーブ可能。1時間あたりでは35-40秒を短縮できます。

掲載ページはコチラ

|ニュース|

20130328001.jpg

中央が中山友貴選手、左は金石年弘選手(共にホンダ所属)、右は今中

  インターマックスがサポートするレーシングドライバー、中山友貴選手(ホンダ所属)がJ SPORTSの番組「自転車のススメ」に登場しています。

|イベントのご案内|

 3/31(日)に神宮外苑で開催される、「プレミアム・バイク・インプレッション」に試乗ブースを出展します。
9:30~16:30の時間内であれば、何台でも試乗可能です。※1

20130322001.jpg インターマックスでは、Team UKYO に供給している"SELVINO CARBON"、"VALBREMBO"や、宇都宮ブリッエンが駆る"KUOTA KURARO"等のコンペティションモデルをはじめ、好評の"InterMax X-LIGHT"や"KUOTA KHARMA EVO"等のミドルグレードの試乗車も多数ご用意致します。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。


※1:事前申し込みが必要です、詳しくは下記公式サイトをご確認ください。

プレミアム・バイク・インプレッション公式サイト

|製品情報|

20130316.jpg

 機能とデザインを高次元で融合したヘルメットを作る事で定評のあるイタリアンヘルメット、MET。

 そのブランドの根幹を長くから支える、ストラディバリウスが今年モデルチェンジを果たしています。

|製品情報|

 スポーツサイクルに関しての旬な情報を毎日アップしている、シクロワイアードで弊社取扱いアイテムが多数紹介されています。詳細は下記の通りです、是非ご覧ください。

◆クォータ KURARO
 よりレーシーに進化したケベルの後継モデル

20130203001.png

 昨年、Jプロツアーで総合優勝を果たした、「宇都宮ブリッツェン」に新たにサポートするKUOTA KURARO。
 KEBELの万能性能を引き継ぎつつ更にレーシーな乗り味を追求した一台です。
掲載ページはコチラ

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
bookall201304.png

|新製品のご案内|

 ステンレススポークに比べ、1/2の重量、28倍の強度、25%アップの衝撃吸収性を誇るPBOスポークを採用したゼロライトPBO。「繊維で出来たスポーク」という柔らかそうなイメージから想像できないほどの高剛性を持ちながら、そのしなやかな乗り心地でロングライド好きな方を中心に多くの支持を集めています。

 通常のホワイト・ブラックの2色に加えレッド・イエロー・ピンクカラーのスポークを採用した3モデルが数量限定で発売されます。

20130206_001.jpg

レッド

20130206_002.jpg
イエロー

20130206_003.jpg
ピンク

|新製品のご案内|


 
 スポーツとクロージングの融合をテーマにして生まれたfeebより、NEWモデルが多数登場。デザイン性だけでなく、機能性も非常に高いモデルが揃っています。

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
20130128_bookall.png

|製品情報|

20130122002.jpg

 レーシングフレームの主要素材がアルミやクロモリ等の金属であった頃、
その素材を名立たるメーカーへと供給し、多くの勝利に貢献してきたDedacciai社。
 
20130122001.jpg

 そのDedacciai社が発足させたフレームブランド、DedacciaiSTRADA がリリースするフレームは
どれも個性的な造形ながらも、価格帯を超えた走行性能を持っています。

|TeamUKYOニュース|

20130117003.jpg

20130117004.jpg


 カミカゼ右京」と呼ばれた元F1レーサー片山右京さんが50歳を目前に過酷な自転車レースに挑む。カーレースでも登山でも世界最高峰に挑戦してきた男がなぜ今自転車なのか?


 NHK BS1
  『スポーツドキュメンタリー 
   挑戦をあきらめない~片山右京 日本最長自転車レースに挑む~』

    2013年
     1月20日(日) 18:00~18:50
    (1月22日(火) 21:00~21:50 再放送)


『スポーツドキュメンタリー』公式ホームページ

|ニュース|

20130117001.jpg 元F1レーサーにして4代目自転車名人、現在では自らが立ち上げた国内プロチーム「Team UKYO」で監督を務める片山右京さんがナビゲートするTV番組「自転車つれづれ旅日和」(BS-TBS)が、大好評につき反響の大きかった全7編で1月から再放送されています。

|ニュース|

20130111001.jpg20130111002.jpg


 総合スポーツフリーマガジンのSpopre(スポプレ)でInterMax代表の今中大介と、国内最高峰カテゴリーであるSUPER GTで活躍中のレーシングドライバー、金石年弘選手(KEIHIN REAL RACING)、中山友貴選手(NAKAJIMA RACING)との対談が掲載されています。

|イベントのご案内|
20130109001.jpg  スポーツバイク専門誌 "funride"が青山で運営している情報発信基地"funride STATION"で、売れ筋ド真ん中試乗会を開催致します。