ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

|ニュース|

専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します

20131007bookall.png

 
 
◆ファンライド 11月号
20130924_fr001.jpg20130924_fr002.jpg

 巻頭の「MONO-KARA」にグリコパワープロダクションの新製品、エキストラサバイブが紹介されています。
 
 
 
 

20130924_fr003.jpg

 特集の「スピードを維持する走り方 時速30kmでどこまでも!」ではチームでKUOTA(クォータ)のKURARO(クラーロ)を使用する、宇都宮ブリッツェンの鈴木真理選手が高速巡航のコツについて、ポジションや走り方を詳しく説明しています。
 

20130924_fr004.jpg

 また、同コーナーでは3本ローラーもピックアップ。フレームが前後に動くことで乗りやすさを追求したTacxのギャラクシアと、シンプルなモデルのアンタレスが紹介されています。
 
 

20130924_fr005.jpg

 特別企画「自転車は足元から」では自転車に乗る時に様々なメリットをもたらすロードシューズの機能と、おススメのサイクルソックスを紹介しています。自転車用のソックスをラインナップするR×LソックスのTBK-256NとTBK-300Nが登場しました。
 
 
20130924_fr006.jpg

 「名物ショップ店長徹底インプレッション」のコーナーでは、KUOTAのKHARMA EVO(カルマ エヴォ)が登場。エアロ形状のフレームで加速とレスポンスが向上した、価格以上のポテンシャルを持つバイクとしておススメなポイントが紹介されています。
 
 
バイシクルクラブ11月号

20130924_bc001.jpg

20130924_bc002.jpg

 「2014ニューモデル インプレッション」にKUOTA(クォータ)のKOM(ケーオーエム)とKIRAL(キラル)が登場。
2014年フラッグシップモデルの新型KOMは、肉薄でありながら大口径のチューブによって軽量で高い剛性をもち、あらゆるシーンでオールラウンドな性能を発揮します。
 KIRALはヘッドチューブやホイールベースを長めに設定したロングライド&エンデューロ向けモデル。インプレッションではロングライド用とは思えないほどの優れた加速性能と巡航性能が注目されました。
 
 
サイクルスポーツ11月号

20130924_cs001.jpg 「クォータ2014モデル一刀両断!!」では、昨年までKUOTA(クォータ)でレースを闘っていた宇都宮ブリッツェンの廣瀬佳正GMが、2014モデルのラインナップをインプレッションしています。
 
 
 

20130924_cs002.jpg

 キング・オブ・マウンテンの頭文字を冠するKOM(ケーオーエム)は動力性能に優れ、プロスプリンターでも満足させるほどの剛性感があります。どんな種類のレースでも対応できるオールラウンドな性能で高い評価を頂いています。
 

20130924_cs003.jpg

 2014NewモデルのKIRAL(キラル)は、ロングライドもこなせる快適性と抜群のレスポンスを併せ持ったフレーム。
快適性を取り入れながらも高いレーシング性能、独特の形状やクオリティの高いペイントも注目です。

 宇都宮ブリッツェンのメインバイクとして現在も活躍中のKURARO(クラーロ)は、エアロ形状を取り入れ巡航性能に優れたフレームです。フレーム全体のバランスを重視した設計で、剛性・反応性・快適性が高いレベルで同居したオールラウンドなバイクとして紹介されています。

20130924_cs004.jpg

 KHARMA EVO(カルマ エヴォ)は適度な剛性感としなやかさを併せ持つ中堅モデル。KURAROと同じくエアロ形状を取り入れ、TTバイクのように使用することも出来ます。2014モデルからアルテグラ完成車が追加されます。

 エントリーモデルとしてコストパフォーマンスの高さで人気を集めるKORSA(コルサ)は2014モデルからコラムがカーボンとなった新型フォーク付きの105完成車が追加されます。インプレッションでも"ロードバイクの基本"とまで評されるバランスの良さで高い評価を頂きました。

20130924_cs005.jpg

 新製品紹介の「物欲ナビゲーター じてもの」のコーナーにはCRUMPLER(クランプラー)のレン・メッセンジャーが登場。かわいらしい見た目とは裏腹に15インチのノートPCを収容できるほどの容量をもつメッセンジャーバッグです。
 また、Vittoria(ヴィットリア)のプレミアム・ジップツールケースも紹介されています。

 
 
バイシクルナビNo.72

20130924_bn001.jpg

20130924_bn002.jpg

20130924_bn003.jpg

 巻頭特集の「大人シックな自転車ウェア、大集合!」にfeeb(フィーブ)のハリスツイード サイクルジャケットとハリスツイード クロップドパンツが登場。サイクリストに必要な機能が盛り込まれた、タウンユースに活躍するウェアが紹介されました。
 
 

バイシクルスタイルマガジン Vol.7
 
20131007_bsm001.jpg
20131007_bsm002.jpg

 特集「誰もが手にできる街中最速のカーボンロード」としてKUOTA(クォータ)KORSA(コルサ)が紹介されています。エントリーモデルに求められる機能を凝縮したフレームで、カーボンの軽さとコストパフォーマンスの良さが注目されています。
 

20131007_bsm003.jpg

 「自転車の旅に導入したい!お役立ち傑作選」では、ライディングを快適にサポートする商品をピックアップ。
 靴下に左右の概念を持ち込んだR×L SOCKSは自転車用の靴下としてはもちろん、様々な場面での活躍が期待できる商品です。
 同ページにHOLMENKOL(ホルメンコール)のケミカル類も紹介されています。出発前のメンテナンスはもちろんアフターケアの商品としても力を発揮し長時間のライディングの前に使っていただければトラブルを未然に防ぐことができます。

20131007_bsm004.jpg

20131007_bsm005.jpg

 BAG&SHOESのコーナーではCRUMPLER(クランプラー)がピックアップされています。ザ・バーニー・ラッセル・ブランケットはCRUMPLERの中で10年近く続いている定番商品で左右どちらから背負ってもしっかりとしたホールド力を得られるメッセンジャーバッグです。

20131007_bsm006.jpg

20131007_bsm007.jpg

 また、「今どきサイクルジャージコレクション」では高い機能性で世界中のサイクリストから使用されているCASTELLI(カステリ)と、特徴的なデザインと独自素材で注目を集めるNORTHWAVE(ノースウェーブ)のイタリアンウェアブランドがピックアップ。
 普段使いにも使用できるおススメのサイクルジャージが紹介されています。
 
 
 
LUMINA No.25

20131007_lmn001.jpg20131007_lmn002.jpg

 運動前に塗布することで身体を冷えから守るSixtus(ジグタス)スポーツスタートオイルが登場。
 ドイツのオリンピック代表団にも供給されており、自転車だけでなく幅広いスポーツに使っていただける商品です。