ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

|ニュース|

 8月末よりドイツにて行われておりました、ヨーロッパ最大の自転車ショー「ユーロバイク」。2013年モデルや、各メーカーの最新の技術が展示されています。
 そんな今年のユーロバイクの様子を、今中に同行したスタッフSがお届けします。
 
1日目
20120927001.jpg

 ユーロバイクの会場は、ドイツの南部フリードリッヒ・シャヘインという町。我々は、スイスのチューリッヒ空港経由でドイツに向かいます。

20120927002.jpg

20120927003.jpg

 会場に向かう道中。
道路にはユーロバイクの案内がたくさん出ています。

20120927004.jpg

会場の近くは大渋滞。なかなか前に進みません。
 
 
 
 
 
 

 会場のメッセに到着。
図のA1からB5まですべてが会場です。さらに、中庭にもブースが出ているので、全てをじっくり見ていたら3日以上かかりますね。

20120927005.jpg

20120927006.jpg


 
logo_kuota_new.png
 
 


 到着してまず最初に向かったのがKUOTAのブース。
今期KUOTAがサポートているAG2Rの写真が壁面に大きく出ています。

20120927007.jpg

20120927008.jpg


 注目の自転車ですが、2013年はNewモデルが多数登場します。
今回は、特別に画像を少しだけご案内。各モデルの詳細は、サイクルモードまでお待ちください。

20120927009.jpg

20120927010.jpg

20120927011.jpg

20120927012.jpg

20120927013.jpg

 ブースのスタッフが着用していたTシャツ。
KUOTAのロゴからヒーローが!!
K-MANというらしいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

logo_fsa.png
 
 
20120927014.jpg

 続いて向かったFSAのブースには、ジロ・デ・イタリアの優勝トロフィーが!
みんな写真を撮るのに並んでいました。(私もその一人・・・)
 
 NEWモデルとしては、アルミ素材のハイエンドシリーズや、低価格なホイールが新たに登場。
 
 
 
 
logo_prologo.png
 
 

prologoブース

20120927015.jpg

 
 まったく新しいすべり止めの技術を採用したCPCシリーズ。実際に触ってみると、確かに驚きのグリップ力。
 このすべり止めは、F1ドライバーのグローブのグリップとしても採用されているそうです。

20120927016.jpg

20120927017.jpg


 
 
2日目

 2日目はあいにくの雨。
しかし、会場には多くの人が来場し、熱気にあふれています。

20120927018.jpg

20120927020.jpg

 ブースを移動中になんと悪魔おじさんを発見。最新モデルのリカンベントに乗って上機嫌です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
logo_castelli.png
 
 
 
20120927021.jpg

カステリブース。天井から大きなサソリマークが見降ろしています。
 
 
 
 
 
 
 

 
20120927022.jpg

ジロ・デ・イタリアの優勝のガーミン・バラクーダ(現ガーミン・シャープ)の選手のサイン入りジャージ。
 
 
 
 
 
 
 
 ブースの壁面には、カステリの歴史が写真付きで紹介。
カステリは1875年に、前身となるブランドが誕生した、非常に伝統のあるメーカーなんです。

20120927023.jpg

20120927024.jpg

 13年のカステリも、高いデザイン性の、カステリらしいモデルが展開されます。

20120927025.jpg

20120927026.jpg


 

logo_met.png
 


 METブースでは、NEWモデルのストラディバリウスHESが登場。
HESテクノロジーは、落車時にヘルメットに伝わる衝撃を徹底的に分析。 シェル後部にポリカーボネイト製の骨格を配置する事で、衝撃を広範囲に分散させる役割を持たせています。

20120927027.jpg

20120927028.jpg


 

logo_lightweight.png
 
 
20120927029.jpg

 ライトウェイトブースでまず目を引いたのが、カーボンで作成された謎のボックス。

 担当者の話によると、2013年のビックサプライズがこの箱の中には入っているとのこと。詳細は担当者もまだ知らなくて、教えてもらう事ができませんでしたが、何が起こるのでしょうか?
楽しみです。

 
 
 
20120927030.jpg

 NEWモデルのマイルシュタインのブレーキ面は8層構造。約60種類のカーボンの中から最適なものを選んで使用しているそうです。
 

 
 
 
 
 
 
 

20120927044.jpg
 
20120927031.jpg

 NEWモデルがRANが登場。
他にも2013年NEWモデルが登場しています。画像をちょっとだけ公開!
 詳細は、サイクルモードまでお待ちください。
 
 

20120927032.jpg

20120927033.jpg


 
 
logo_deda.png
 
 

 デダが推奨する、クランプ径35のシリーズでNEWモデルが多数登場。

20120927034.jpg

20120927035.jpg

 スーパーレジェーラハンドルなど新しい軽量モデル充実。

 さらには、ついにDEDAからホイールが登場します。
デダのテクノロジーを結集したホイール。リムの高さと、素材の異なる3モデルが発表されていました。

20120927036.jpg

20120927037.jpg


 
20120927038.jpg

帰りがけに、再び悪魔おじさんに遭遇。カメラに向かってポーズを決めてくれました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3日目

20120927039.jpg

 3日目の天気もあいにくの雨・・・
舗装路ではない駐車場の為、このような悲惨な状況の車もちらほら・・・
 
 
 
 
 
 

logo_northwave.png
 
 
20120927040.jpg

 NWのブースでは、巨大なNWロボットがお出迎え。このロボットは13年の春夏モデルのジャージにも採用されています。
 
 
 
 

20120927041.jpg

 シューズのカラーバリエーションも大きく変更され、よりカラフルなラインナップに。
ウェアもレーススペックから、カジュアルライド向けまで。
 
 
 
 
 
 

20120927042.png

20120927043.png

 
 3日間歩き回りましたが、まだまだ回れていないブースもたくさんあります。
今回紹介できたものは、ほんの一部ですが各メーカーたくさんのNEWモデルが登場しています。
 インターマックスでもより多くの物を、皆様にご案内していきたいと思いますので、ご期待ください。