ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
20120925_all.png

 
 
◆サイクルスポーツ11月号
20120925_cs10_001.png
 
 
 
 
 
 
 

20120925_cs10_002.jpg

20120925_cs10_003.jpg

 「2013最新ロードバイク」にはKUOTAの2013NEWモデルが一挙登場。
 KOM EVOの剛性感やコントロール性を失うことなくフレーム重量770gを達成したKOM Air(ケーオーエム エアー)や、乗り手を選ばない万能エアロロード、KURARO(クラーロ)。また2012モデルでも高い人気を誇ったKHARMAの進化モデルKHARMA EVO(カルマ エボ)や17万円を切る価格設定ながらアッセンブルされるパーツにも妥協のないエントリーカーボンロード、KORSA(コルサ)の2013モデル4台がインプレッションされています。
20120925_cs10_005.jpg

 物欲を刺激するアイテムをピックアップする「物欲ナビゲーターじてもの」ではLightweight(ライトウェイト)の山岳向け決戦ホイール、ギッフェルストームや、美しいカラーリングが特徴のハイドレーションバックパック、CRUMPLER(クランプラー)、ザ・イーロスが登場。しなやかなケーシングを持つハンドメイドタイヤ、VELOFLEX(ヴェロフレックス)のレコードやHOLMENKOL(ホルメンコール)の高機能防水材、ウォッシュプルーフ。また、世界最高水準のアイウェアブランド、UVEX(ウベックス)のインターマックス限定モデル、ウルトラガード等もピックアップされています。

20120925_cs10_004.jpg

20120925_cs10_007.jpg

20120925_cs10_006.jpg


◆バイシクルクラブ10月号
20120925_bc10_001.png20120925_bc10_002.jpg

 特集の「何を持って走りますか?」のコーナーにTHULE(スーリー)のサイクルキャリア、アウトライド561と、ワンタッチで着脱が可能なSCICON(シーコン)のサドルバッグ、ヒポ550ローラー2.1が登場。また、イベント会場でもおなじみの、今中が愛用するインターマックストランスポーター、メルセデスベンツT1Nも紹介されています。

20120925_bc10_003.jpg

20120925_bc10_004.jpg


 
 
 
 
 
 
 
 新製品を紹介する「NEW STUFF」にはKUOTAのKOM Airや、Lightweightの山岳向け決戦ホイール、ギッフェルストームなど注目の2013モデルが登場。
 VELOFLEXのレコードや、HOLMENKOLのウォッシュプルーフ、UVEXのウルトラガード等、発売中の人気アイテムも多数掲載されています。

20120925_bc10_005.jpg

20120925_bc10_006.jpg

20120925_bc10_007.jpg

20120925_bc10_008.jpg

 バイシクルクラブ編集部員3人による鈴鹿チームTT挑戦企画では、今中がタイムトライアルのポイントを分かり易くアドバイスしています。3人はPOLAR(ポラール)のRCX5を使用して心拍やペースを計測しました。
 
 
 

◆ファンライド10月号
20120925_fr10_001.png20120925_fr10_002.jpg

 「CYCLIST」のコーナーにインターマックスサポートライダーで、タレントの山田玲奈さんが登場。山田さんはMET(メット)のインフェルノウルトラライトを使用しています。
 
 
20120925_fr10_003.jpg

 「15~20万円カーボンロード」のコーナーに2013モデルのKUOTA KORSA(コルサ)が登場。
 コンポーネントやアッセンブルされるパーツにもこだわった、KUOTAらしいエントリーカーボンバイクです。
 
 

20120925_fr10_004.jpg

 特集の「腹圧走りでスピードアップ」のコーナーにはINTERMAXのSELVINO CARBONを使用する、Team UKYOの狩野智也選手が、自転車に乗るうえでメリットの大きい腹圧の使い方や練習法を紹介しています。
 

20120925_fr10_005.jpg

 ヒルクライム渡り鳥」のコーナーでは、編集部ハシケンが念願の乗鞍60分切りを達成した際に使用したWR COMPOSITI(ダブリューアール コンポジッティ)のカーボンサドルが紹介されました。
 
 
 

20120925_fr10_006.jpg

 旬な製品をピックアップする「今月の目玉」にもUVEXのウルトラガードが登場。
 
 
 
 
 

20120925_fr10_007.jpg

 なるしまフレンドのスタッフによる製品紹介コーナー「レースの味方」には、prologo(プロロゴ)のスクラッチプロTSが登場。快適性が高く、腰を安定させやすいお勧めのサドルとしてピックアップされました。またSCICONのコンパクトで収納力の高いサドルバッグ、チャンピオンズファントムも併せて紹介されています。
 
 
◆バイシクルナビ11月号
20120925_bn10_001.png

 ロゴやデザインがリニューアルされた今月号は、METのシンセシスを着用したチャリメンズのRENさんが表紙を飾っています。
 
 
 

20120925_bn10_002.jpg

20120925_bn10_003.jpg

 「ブランド別最新サイクルジャージカタログ」のコーナーに、まもなく秋冬モデルが発売のCastelli(カステリ)、NORTHWAVE(ノースウェーブ)のサイクルジャージが登場。イタリアンブランドならではのデザイン性に優れ、高機能な素材を採用したモデルがピックアップされています。

20120925_bn10_004.jpg

20120925_bn10_005.jpg

 2013 NEW MODEL Catalog」でもKUOTA KURAROが登場。こちらではフレームセット限定カラーとなるホワイト×イエローが掲載されています。また、フルモデルチェンジをした人気のエアロロード、KHARMA EVOも紹介されました。
 

20120925_bn10_006.jpg

 巻末の「Bicycle People」には宇都宮ブリッツェン監督の栗村 修さんが登場しています