ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

2012年8月アーカイブ

|製品情報|

20120831001.jpg

|新製品のご案内|

◆フェーンウィグ
20120829002.jpg

◆特徴
 ドイツのハンドメイドが生み出す究極のホイールLightweightからの初となるスーパーディープリムホイールです。81mmのリムハイトながら前後セットで1355gと、このクラスでは最軽量の重量を達成しています。

|製品情報|

20120829001.jpg

 ヘルメット/アイウェアブランドであるUVEX(ウベックス)より、フルリムタイプのアイウェア「ウルトラガード」がシクロワイアードで紹介されています。
 
 風の巻き込みの少ないフレーム形状は見た目のスタイリッシュさだけでなく、優れた機能性を持っています。ツール・ド・フランスでは、「FDJ・ビックマット」「アルゴス・シマノ」が使用しました。
 
シクロワイアード紹介ページ

|BLITZENニュース|

20120821001.jpg

 湾岸クリテリウムの翌日に行われた、Jプロツアー第12戦 みやだロードレース。
 このレースは32kmと短距離という事もあり、スタート直後から次から次へとアタック合戦はじまります。前日のレースで消耗した選手にはタフな展開でしたが、宇都宮ブリッツェンの初山選手が3位入賞を果たしました。
 シリーズチームランキングは引き続き宇都宮ブリッツェンが首位、個人ランキングも同チームの増田選手がキープしています。
次戦は灼熱のシマノ鈴鹿ロード、シリーズ後半戦も目が離せません。

|TeamUKYOニュース|

20120821002.jpg

 8/17(土) 東京はお台場でJプロツアー第11戦となる「JBCF湾岸クリテリウム」が開催されました。
 お台場の中心地にあるシンボルプロムナード公園内の特設ショートコースが敷かれ、お台場サイクルフェスティバルとの共催という事もあり、多くの観客が詰めかけた今大会。
 InterMax SELVINO CARBON(セルビーノ カーボン)を駆る、Team UKYO 辻選手が持ち前の切れ味あるスプリントが炸裂し、見事優勝!
 また、Jプロツアーチームランキング1位の宇都宮ブリッツェンは廣瀬選手が2位を獲得しました。

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
book910all.png

|製品情報|

20120808001.png

 2012年モデルとして登場した「ヴァルブレンボ」は、インターマックスが追い求めるすべての要求を満たす、カーボンモノコックバイクです。

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
book89all.png

|イベントのご案内|

20120806001.gif 自然環境と人にやさしい自転車を利用し、日本の象徴であり、世界文化遺産に正式登録を目指している富士山麓において、富士山一周サイクリング大会が開催されます。
 地域住民との交流や豊かな自然を満喫し、自然環境保護に対する自転車の存在価値をアピールする大会となっています。また、盲導犬に対する理解を深め、サイクリングを通じて、富士山麓地域の活性化と国民の心身の健全な育成を図る目的で行われます。

|イベントのご案内|

20120802001.jpg 第2回JBCFタイムトライアルチャンピオンシップが9月2日(日)開催されます。
秋田県から栃木県へと会場を移し、激闘が繰り広げられます。
 JBCFでは初のヒルクライム以外を使用する個人タイムトライアルのレースで、道幅が狭く、アップダウンを含みながらコーナーが連続するテクニカルなコース。