ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

|新製品のご案内|

 スポーツ愛好家からアスリートまで多くの方々を栄養面でバックアップしている、グリコPOWER PRODUCTIONから、新商品が2種類発売されました。
 

◆クエン酸ドリンク第3弾"クエン酸&必須アミノ酸"
20120620005.jpg<特徴>

・1袋12.4g あたり、クエン酸5000mgと人の体で作り出すことが出来ない、9種類の必須アミノ酸4000mg、らにビタミンCも配合した、今までにない粉末ドリンクです。

・疲労回復や体作り、減量中にもおすすめ。

・必須アミノ酸がおいしく飲めるグレープフルーツ風味。

・ハイポトニック(低浸透圧)の設定で運動中の摂取が可能。

 

<クエン酸が乳酸を除去 ~クエン酸回路のメカニズム~>
20120620006.jpg

 グルコースから乳酸ができるまでの経路は右図の通りです。
 この代謝系は最も原始的な生物でも持ち合わせているものであり、酸素がない状態ではエネルギーを得るためにグルコースから乳酸を生成し、蓄積することになります。人は、有酸素系の代謝でクエン酸回路を経由して乳酸から水と二酸化炭素を生成します。


<必須アミノ酸について ~9種類すべて足りていますか?~>
 アミノ酸の質を評価する際、桶を例えに説明することができます。(下図参照)桶に使われる板を必須アミノ酸と考えます。桶の太い線はアミノ酸の必要量です。桶に水を入れた時に貯まる水は、必要量に対する割合が一番低いものです。必須アミノ酸が足りていない状態では、いくらアミノ酸を入れても、足りない部分以上のアミノ酸はあふれて無駄になってしまいます。
 
20120620007.jpg

 *一般的には、1985年のWHO/FAO/UNU報告のアミノ酸評点パターンが使用されますが、"クエン酸&必須アミノ酸"は、最新版(2007年)のWHO/FAO/UNU報告のアミノ酸評点パターンに基いて必須アミノ酸を配合しました!!

<商品詳細>
20120620008.jpg
 
 

◆呼吸サプリメント"エキストラアキシアップ"
20120620004.jpg<特徴>

・「ヘム鉄を摂ると瞬発的パワーが上がる実感がある」というアスリートの声から生まれた酸素の働きを栄養素でサポートする新しい切り口のサプリメントです。

・生体のエネルギー産生の中心となる電子伝達系のはたらき着目したサプリメント。電子伝達系におけるエネルギー産生をサポートするヘム鉄、コエンザイムQ10、ビタミンB群を配合しました。酸素を使った後に発生する「活性酸素」から体を守るはたらきのある、抗酸化剤アスタキサンチンも配合しました。

・製品4粒中でヘム鉄8mgを配合しています(スポーツ選手に必要な鉄分摂取目安量15mg-日本人の平均的な鉄摂取量7mg)。


<酸素の「運搬」「変換」「除去」に着目したサプリメント!>

1.運搬
 呼吸によって、取り込まれた酸素は、血液中のヘモグロビンによって全身に運搬されます。運動選手は酸素の運搬量が多いため、ヘモグロビンが不足しがちになります。このヘモグロビンの材料となっているのが「鉄」と「ビタミンB群」です。本製品は、鉄の中でも一番吸収の高い「ヘム鉄」を使用しています。

2.変換
 ヘモグロビンによって全身のエネルギー産生工場である、ミトコンドリアに運搬された酸素は、電子伝達系と呼ばれる反応の中でエネルギーに変換されます。この変換の場には「ヘム鉄」が土台として使われており、着火剤として「CoQ10」や「ビタミンB群」も利用されいます。 運動を行なうと息が速くなるのは、身体がより多くのエネルギーを必要とし、この電子伝達系での酸素変換が活発になるためです。

3.除去
 酸素がエネルギーとして変換され利用された後は、使い終わった酸素が酸化して、活性酸素が発生します。この活性酸素はスポーツによる疲れや筋肉損傷の原因となることから、酸素を大量に使った後は活性酸素の除去を行なう必要があります。活性酸素除去には抗酸化剤を摂取することが必要であり、本製品には、最強の抗酸化剤とも言われているアスタキサンチン」を配合しています。ハードなトレーニングを行い、身体の内部のダメージが多い方のコンディションを整えるためには、須の栄養素といえます。

<商品詳細>
20120620009.jpg