ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

2012年5月アーカイブ

|新製品のご案内|

 インターマックスでは、宇都宮ブリッツェンのサポートカジュアルウェアでもあるfeebの取り扱いを開始します。

 スポーツとクロージングの融合をテーマにして生まれたfeeb。スタイリッシュな外見ながら、立体的なパターンや、通気性の高い素材を使用する事で、動きやすさと機能性を兼ね備えているため、自転車に乗る時に最適です。

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
20120528_bookall.png

|ニュース|

20120528012.jpg カメラのある日常のコーナーで、俳優でプロカメラマンとしても活躍している岡田眞善さんが登場しています。
 
 
 
 
 
20120528011.jpg

 岡田さんは、KUOTAのKHARMAに乗りお気に入りのカメラを持っていろんな場所に出掛けては、さまざまな風景・モノを写真に納められています。今ではすっかりロードバイクの魅力にハマり、自転車での移動が多くなったそうです。


集英社 公式HP

|製品情報|

20120528003.jpg

 国内外のプロチームを多数サポートしている、イタリアンブランドMET。その製品はレースユースモデル以外にも多数ラインナップされています。その多くの製品群の中から、アーバンライドに適した「クロスオーバー」が好評です。

|製品情報|

20120528002.jpg

 近年、国内でも人気急上昇のタイムトライアル。KUOTAは同社がリリースする「KALIBUR」でアイアンマンを制した事もあり、エアロフォルムには定評があります。そのKUOTAが上位モデルのデータを元に開発したエントリーT.T.バイクが「K-FACTOR」です。

|ニュース|

20120528001.jpg 多くのプロチームをサポートしている、イタリアのタイヤメーカーVittoriaが簡単にタイヤの適正空気圧を計算・提案してくれるスマートフォン用アプリ、「iTire Pressure」をリリースしました。

|製品情報|

20150115001.jpg
 
これからのシーズンのライディングでは欠かせない、ポラー保冷ボトル。冷たさが持続するヒミツは空気層と金属層の2重構造。ドリンクを入れて凍らせれば、冷たさがさらに持続します。
 そんなポラー保冷ボトルに今年も新たなデザインが追加されています。
製品レビューと共にシクロワイアードに掲載されていますので、是非ご覧ください。

|製品情報|

20120525001.png

 Radio Shack NISSAN TREKのへシューズを供給している、NORTHWAVEのアパレルラインがシクロワイアードで紹介されています。

|新製品のご案内|

RITCHEY WCSロジックIIロードハンドルに、鮮やかなレッドのカラーリングが登場。

20120518003.jpg

WCS ロジックIIロードハンドル

20120518004.jpg
WCS C260ステム

|ニュース|

20120518002.jpg

 先日行われたJCFジャパンシリーズ J1びわ湖高島大会で、NORTHWAVEシューズを履く斉藤亮選手が、見事J1初優勝を飾りました。

 平坦な部分がほとんどなく、最大斜度30%の激坂を擁する、過酷なコース設定。斉藤選手は1週目から先頭集団で走り、3週目から単独先頭に。途中で後続に差を詰められる場面もあったが、攻めの姿勢で走り続け、そのまま後続を引き離して逃げ切り初優勝しました。

|TeamUKYOニュース|

20120417.jpg

 フジテレビから、新番組『お台場自転車学校』が5月11日スタートします。
 片山右京氏が率いるTeamUKYOと弊社代表の今中が全面協力のもと、サイクリングを楽しむためのHOWTOを楽しく紹介していきます。ロードバイク未経験者必見の失敗しない自転車選びから乗り方、メンテナンスの方法、さらには、TeamUKYO選手陣のプロの技など内容盛りだくさんで放映予定です。

|製品情報|

20120506001.jpg

 ドイツのケミカルブランド、HOLMENKOLの撥水・防汚スプレー、「ハイテクプルーフ」はハスの葉の表面構造をナノテクノロジーで応用した製品です。

 ゴアテックス等の各社高機能繊維の認証を取得しており、透湿性を損ないません。 その為レインウェアは勿論、メッシュ素材を多用したシューズやグローブに最適です。

|ニュース|

20120502005.jpg Spopre 5月号のCycle Lifeのコーナーでは、元シンクロナイズドスイミング選手でTVキャスターの青木愛さんと弊社代表の今中が対談しています。
 『アスリートが自転車を始めたワケ』と題したテーマで、ロードバイクの魅力を語ってくれています。
 
 

20120502012.jpg

20120502013.jpg

|新製品のご案内|

 これまで車内の収納を手掛けてきたTHULE(スーリー)から、トランクルームの収納に便利な「ROAD&GOシリーズ」の2アイテムが登場しました。


◆トランクオーガナイザートート
 トランクやラゲッジスペース用の収納バッグ。持ち運びができる3つのトートバッグに区分けされ、トートバッグ1つにヘルメット、シューズ、ウェア、アイウェア、ボトル、小物類など1人分のアイテムがまるまる収納でき、バッグを出せばそのまま大きな収納スペースとしても使用可能です。
 本体底部にはマジックテープが装備されていて、クルマの走行中でも滑りません。使用しない際には畳むとコンパクトになり、狭いスペースに収納できます。

20120502007.jpg

20120502006.jpg

20120502008.jpg

■サイズ:59×30×32.4cm
■価 格:6,930円(税込)

|イベントのご案内|

20120502004.gif
 いよいよツアー・オブ・ジャパンが5月20日に開幕します。
堺ステージを皮切りに1週間の日程で熱い戦いが繰り広げられます。今年の堺ステージは、仁徳陵古墳前スタートの2.65km個人タイムトライアル。第二ステージは長良川を渡った周回コースを使った岐阜美濃ステージ、第三ステージは、平坦の少ないアップダウンで構成された南信州ステージ、第四ステージは、最大勾配22%の富士山ステージ、第五ステージは、登りと下りのみのサーキットコース、伊豆ステージ。

|イベントのご案内|

20120502003.jpg
 残雪のアルプスを眺めながら走る「アルプスあずみのセンチュリーライド」。
4回目の開催となる今年も、昨年と同様に北アルプスの雄大な景色の中を走る、4種類のコースを設定。初心者向けのイージーライドから、上級者向けの走り応えのあるコースまで充実の内容です。
 またコース上にちりばめられるエイドステーションでは、魅力的な地元の名物が提供され、ライダーのお腹を満たしてくれます。

|イベントのご案内|

20120502002.jpg
 今年で9回目を迎えるMt.富士ヒルクライム。毎年5,000人以上のライダー達が富士山を翔る、初夏のビックイベントが開催されます。

|イベントのご案内|

20120502001.jpg
 国内有数の激坂を上るヒルクライムイベント、「ツール・ド・美ヶ原」。
インターマックスでは、今年もブースを出展致します。