ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

2012年3月アーカイブ

|イベントのご案内|

20120331.gif JCRCは関東地方を中心に開催されているシリーズ戦です。その第2戦、修善寺大会にブースを出展いたします。

|新製品のご案内|

 機能性にこだわったバックをリリースしているクランプラーから、NEWモデルが登場

The Moderate Embarrassment ザ・モデラート・エンバランスメント
20120328_crumpler01.jpg

 13インチノートPCを収納し、アクセサリーもほぼすべて同時に収納出来る容量。
 メッセンジャーバッグタイプのストラップを装備しているためにその長さ調整はバックルの操作で簡単に行えます。またクロスストラップも装備しており自転車通勤にも最適です。本体側面にはファスナーポケットが付き、フラップを開けずに携帯電話などを取り出せます。

 Size:約 31×46×13.5cm
 容量:約 10L
 Color:ブラック/ガンメタル、ビーチ/ブラック/オレンジ、ネイビー
 税込価格:15,750円

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
20120328_bookall.jpg

|ニュース|

20120326001.jpg

 カンボジア国籍を取得しロンドン五輪出場を目指していた、猫ひろしさん。
 代表の切符を懸けて臨んだ、別府大分毎日マラソンで自己ベスト2時間30分26秒を記録しました。その結果、マラソンを始めてたったの4年でロンドン五輪カンボジア代表に選出されました。

|新製品のご案内|

20120323001.jpg

 大人気の輪行バック、SCICONのエアロコンフォートプラスが、新しくモデルチェンジ。さらに使いやすくなりました。

|BLITZENニュース|

20120322001.jpg

 今シーズン国内公式戦2レース目となる「西日本チャレンジロード」がスピードと登坂力を要求される広島中央森林公園の特設サーキットコースで開催されました。
 宇都宮ブリッツェンは、Jプロツアー対象レースではないこの1戦を"チームオーダーのない戦いの場"と位置づけ、各選手が前半から積極的に攻撃を仕掛けていく走りを目指しました。

|製品情報|

 3月30日までの期間限定で、2012インターマックス総合カタログ掲載のクランプラー製品(ザ・タフトM、Lは除く)をご注文いただいたお客様に、ザ・タフトM【限定カラーモデル】をプレゼント。
※新規発注分が対象となり、店頭在庫分は対象外となります。
※プレゼントのザ・タフトのカラーは選べません。

 キャンペーン対象商品は下記のURLをご覧ください(ザ・タフトM、Lは対象外となります)
http://www.intermax.co.jp/products/crumpler
 

|TeamUKYOニュース|

20120316001.jpg

 TeamUKYOがJPT開幕戦である、『しもふさクリテリウム』に挑みました。

 若杉選手が残念ながら予選落ちしましたが、7名が決勝に進み、総勢49名で決勝が行われました。
 エーススプリンターの辻選手を中心に据えた展開となりました。逃げ切りを図る先頭集団を狩野選手、清水選手を中心に追い上げ、レースは最後までもつれました。

|ニュース|

 発売されたばかりの専門各誌の特集内容や、インターマックス関連記事をご紹介します。
20120303_bookall.jpg

|ニュース|

20120312002.jpg

 アメリカ・フロリダ州のクラモントで開催されたITUコンチネンタルカップに稲毛インター所属の細田雄一選手・上田藍選手が出場しました。結果は、細田選手7位、上田選手5位でした。
 細田選手はオフシーズンでまだスピードトレーニングに移行していない中での出場でしたが、順調な仕上がりをみせています。
 これからスピード練習を加え、アジア選手権に臨みます。ロンドンオリンピック日本代表に向け日々努力しています。

|ニュース|

20120306003.jpg


20120301004.jpg
InterMax SELVINO CARBON

 TeamUKYO初戦となった『OCBC CYCLE SINGAPORE 2012』がシンガポールで3月2日、ナイトレースとして開催されました。
 TeamUKYOからは辻選手、清水選手、狩野選手が出場しました。80分のレース最終でコース上に残ったのは65名中20数名。強豪揃いの中、辻選手はアジア選手の中で唯一ゴールを駆け抜けました。日本屈指のクライマー狩野選手や清水選手のアシストもあり13位に入りました。狩野選手もアジアンライダーでは3位、清水選手も6位と健闘しました。

|新製品のご案内|

20110302002.jpg

InterMax SELVINO CARBON ブラック×ダークグレー×イエロー

 ロードバイクの本場イタリアでオートクレーブ工法を用いて丹念にハンドメイドされているピュアレーシングフレーム、InterMax SELVINO CARBON(セルビーノカーボン)。
 このフレームをTeam UKYOに供給するに伴い、新色をラインナップに追加致します。

20110302003.jpg

InterMax SELVINO CARBON ブラック×シルバー×キャンディーブルー

20110302004.jpg
InterMax SELVINO CARBON ブラック×ダークグレー×ゴールド

|ニュース|

20120301001.jpg

 さまざまな活動を続けてきた片山右京さんが2/18(土)、TeamUKYOの新体制発表会を開催され。新たにロードレースチームを立ち上げ、日本国内最高峰の自転車レース「ジャパン・プロ・ツアー」への参戦を表明されました。