ARGON18, Dedacciai STRADA, KUOTA, SPINERGY, SCICON, WR, CASTELLI, MET, SILVA, VISION, STAGES 日本総代理店
InterMax Co.,Ltd.

|BLITZENニュース|

20110910_masuda001.jpg

 去る9月4日、2011年Jプロツアー第12戦の「JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ」が、国営武蔵丘陵森林公園で開催されました。

20110910_masuda002.jpg

 レースは1周4.5kmのテクニカルなコースで行われましたが、開催数日前から接近してきた台風の影響で、スリッピーな路面状況で難易度が非常に高いシチュエーション。
 そんな中、入念な試走と準備を重ねたJプロツアーリーダーの増田選手が2位に21秒もの大差をつけるトップタイムを記録し、初代「JBCFタイムトライアルチャンピオン」のタイトルを手に入れました。

 また、2位には中村選手が入り、宇都宮ブリッツェン初のワンツーフィニッシュを達成。引き続きルビーレッドジャージは増田選手がキープしています。
 
 インターマックスはクォータMETNWprologoで宇都宮ブリッツェンをサポートをしています。

20110725kom.jpg

KUOTA KOM EVO

201104kebel.jpg
KUOTA KEBEL


 
 
 

PacVII-white.jpg

パックセブン

201008met.jpg

MET シンセシス

201104evolutionSBS_WHTRD.jpg

エボリューションS.B.S.

201008prologo.jpg

prologo スクラッチ Pro NACK


 
 
 

 
宇都宮ブリッツェン レースレポート
増田選手のブログ